亜鉛の不足が薄毛に影響している

薄毛になってしまう要因は様々であり、皮脂の分泌量が多すぎることが影響していたり、食事に重要な栄養素が足りていないこともあります。多くの場合、髪の毛に必要な成分のうちで通常の食事で足りなくなってしまう可能性が高いのは亜鉛です。
一般的な食事において、亜鉛が不足してしまうのは貝類を摂取したり、豚のレバーや穴子やウナギなど、毎日のように使う食材ではないので、中々十分な栄養分を食事で補給していくことができないのです。